×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元
HOME»  クールカーテン

クールカーテン

クールカーテン

1.遮熱性能アップ 日射熱71%カット

坂井レースは10年以上前から、日射熱に取り組み、旧商品(クールカーテン70)は国内初の日射熱70%カットを達成。
また、紫外線も92%カットするため、家具や畳の日焼けも防げます。(いずれも一財・建材試験センター調べ)

これにより個人のお客様だけではなく、幼稚園や老人ホーム、テレビ局への導入もいただいてきました。

その後、さらに改良を重ね、遮熱性能を70%から71%、紫外線カットを90.2%へリニューアルして販売を開始しました。

レースカーテンで日射熱を71%カットする遮熱カーテンは坂井レースのクールカーテン71だけです。

2.断熱効果率38.1%

この機能は冬の室内の温かい空気は窓より出てしまします。
クールカーテンは暖房で温まった室内の温度を38.1% 断熱効果があります。
遮熱率を高めると断熱効果は下がり断熱効果を高めると遮熱率は通常は下がります。
クールカーテンは遮熱率、断熱効果率を最高に高い数値で実現した年間使用出来る省エネレースです。

3.精密な特注糸と高度な技法で編む

本品は帝人ファイバーに特注した「涼しやNEO-HC」という特注糸を使っています。
この特注糸は、通常は極細繊維(フィラメント)を36本~48本撚ることで1本の糸をつくりますが、何と6倍以上の288本の繊維で1本の糸になります。
さらに、このフィラメントには熱を反射する「特殊酸化チタン」が練り込まれています。

この特注糸を、性能アップしたクールカーテン71は、分量の80%使用しております。
この技法を駆使できるのは坂井レースだけです。

さらに、クールカーテン71から防炎機能を標準で実装しています。(お値段据え置き)

4.日射熱カットと室内の採光を両立

日射熱を71%もカットするには室内が暗くなるはず、と多くの方がお思いになります。
なぜ、明るさを両立できるのか?そのヒミツは、これまでの遮熱カーテンは、ステンレス微粒子を生地にコーティングして、その薄膜で日射熱をはじき返すしくみのものがほとんどでした。「日射熱」と同時に「光」も反射してしまうので、日射熱のカット率を上げれば上げるほど採光は少なくなり、室内も暗くなっていました。
ステンレス加工カーテンも日射熱をカットしますが、見た目は鉄色で採光がレースカーテンほど十分ではないため、明かりを点けるなど電気を使う場合もあります。
本品は帝人ファイバーの「涼しやNEO-HC」を高密度に織り込んだ繊維に特殊酸化チタンを練り込んでいるため、採光はもちろん、風になびく薄い遮熱レースカーテンを実現しています。

クールカーテンについて

つまり、こういうことです。

クールカーテン

日射熱
71%カット

夏涼しくエアコン代がお得

明るさと
風になびく軽さ

レースカーテンの基本!

point01

日射熱を71%カット

熱を反射する「特殊酸化チタン」を繊維に織り込み、10年以上研究を続けた坂井レースの技術力が日射熱71%、紫外線90.2%カットにつながりました。
お部屋の家具や畳にもやさしいカーテンなのです。

point02

遮熱でも明るいカーテン

遮熱と生地の厚さという矛盾する難題に挑戦し、遮熱でありながら十分に採光できるレースカーテンです。
お部屋を明るくすることにもこだわりました。

point03

薄いレースでも風になびく

強力な遮熱仕様ですが、厚手の生地ではないため、クールカーテン71は旧クールカーテン70よりも一層薄手で軽く、そよ風にもなびくカーテンです。

point04

防炎機能標準装備

今まで、防炎機能はオプションでしたが、クールカーテン70では、なんと価格据置きで防炎機能を標準で付けています。

ちょっと疑問をひと言
冬のクールカーテンって寒くないでしょうか?

お客様からのご意見

レースカーテンは、夏のイメージがあるので通常のカーテンに注目されやすいのですが、クールカーテン71は、夏が涼しくエアコン代がお得なイメージが先行するので、よく冬は寒くならないのかと質問されます。
このクールカーテン71は、ズバリ!冬でもお部屋の室温をキープしてくれる、良い仕事をしてくれるカーテンなんです。
そもそも、日射熱をカットする理屈は、入ってくる熱の反射によるものです。つまり、暖房で暖められたお部屋の空気の温度をお部屋側に反射させるため、外に通過させにくいのです。

例えて言いますと、魔法瓶のようなカーテンというイメージでしょうか。お部屋の暖まった室温がクールカーテン71に当たるとお部屋側に反射され、外に出にくいことから、お部屋の温度がキープされやすいということなんですね。

クールカーテン

ご注文手順このページからもオーダー注文できます

  1. 下記の料金表から1枚単位で丈と巾で該当する金額をクリックしてください。商品注文画面に変わります。
  2. クリックした先の商品注文画面で計測した丈巾の長さの入力と、フックの種類、ヒダ山(ドレープ)をお選びいただき、カートへ入れてください。

クールカーテンオーダー価格表(ご注文入口)

  • ※下記の販売価格は1枚あたりの価格となります(両開きの場合は2枚のご注文となります)ので、両開きの場合は、カーテンレールの長さを半分にした長さでご注文をお願いします。
  • ※防炎加工は標準仕様となりますので別途料金はかかりません。
  • ※継ぎは、1.5倍ヒダ(ふたつ山)は1枚101cm巾以上、2倍ヒダ(みっつ山)は1枚76cm巾以上となります。

1.5倍ヒダ ふたつ山1.5ヒダ(ふたつ山)は1枚101cm巾以上の場合継ぎが入ります。

2倍ヒダ みっつ山2倍ヒダ(みっつ山)は1枚76cm巾以上の場合継ぎが入ります。

  • ※オーダーはカーテン1枚単位となります。両開きは2枚のご注文です。
     両開きの場合は、カーテンレールの長さを半分にした長さでご注文をお願いします。
    ※防炎加工は標準仕様となりますので別途料金はかかりません。
    ※1.5倍ヒダ(ふたつ山)は1枚101cm巾以上で継ぎが入ります。
    ※2倍ヒダ(みっつ山)は1枚76cm巾以上で継ぎが入ります。
  • ※表示価格はすべて税込価格になります。